㈱サンアイ化成の特徴

【高品質・高精度な樹脂切削加工部品への対応】

①加工寸法公差として、JIS中級(14級)としています。より厳格な寸法精度が必要な場合は、材料特性(線膨張係数、残留応力等)を検討し、御提案いたします。

②弊社では、樹脂特有の反りを低減し、寸法精度を高めるため、厚めの素材に板厚加工を施しております。

③切削加工時の割れ、欠けを防止し、良好な切削面を得るため、工具の刃先を確認、調整しております。

④複雑な図面は、2D-CAD、3D-CADを活用することで、ミスを軽減します。

sanaikasei_3dcadcam_01

【各種規制への対応】
①弊社で使用している樹脂切削材料は、国内メーカー、販売商社より購入しており、各種の法規制(RoHS規制、食品衛生法等)に適合したものを使用しております。

また、各種グレード(制電、導電、難燃等)も取り扱っております。詳細は取扱素材を御確認ください。

⇒取扱い素材

 

【納入実績】

搬送機械・食品加工機械等の部品、半導体分野、研究施設向け、インフラ分野など、様々な分野・企業様に納入実績がございます。

⇒納入実績

IMG_2889

 

 

【提案事例】

①ポケット加工時のコーナーRを大きくすることで、加工時間を大幅に短縮できます。
またポケットの直角部など、形状に応じた刃物逃がしにより、コストダウンが可能になります。

②止まり穴の底部は、フラットではなく、ドリル刃先形状を許容していただくと、コストダウンに繋がります。

③全周R1、C1を糸面取り程度とすることで、コストダウンに繋がります。

④材質を変更せず、メーカーを変更することで、コストダウンが可能になる場合があります。

⑤社内治具製作とのことで、安価かつ寸法変化が少ない塩ビを御提案し、お客様の予算内に抑えられました。

⑥カム部品や長尺レール部品を分割で御提案し、コストダウンに繋がりました。

⑦超高分子ポリエチレンを屋外で使用するとのことで、熱収縮量より寸法を御提案いたしました。

⑧樹脂製ネジの特殊長のものをお探しでしたので、市販ネジに追加工することで、コスダウンに繋がりました。

⑨曲げ加工による機械カバーについて、接着加工を御提案し、コストダンに繋がりました。

⑩研究施設で特殊なガスが発生するとのことで、テフロンカバーを御提案、製作いたしました。
その他、様々な事例がございます。お気軽にお問合せください。